認知症って何?

「最近、物忘れがひどい」「同じことを何度も言っている」など、年令のせいだと思っていませんか?

「おかしいな」と思ってから医療機関に相談するまでに、約7割の家族が2年以上かかっているとの報告があります。(日本医事新報社「本間昭編著:在宅痴呆診療マニュアル」より)
もしかしたら・・・と思ったら、まず主治医や専門医の診察を受けましょう。認知症の中には、治療すると治るものがあります。また、早期に治療やケアをすれば、症状を和らげたり、薬により進行を遅らせたりすることもできます。

若狭町では、安心して暮らせる地域づくりを目指し、認知症支援地域資源マップを公開しています。


いつまでも安心して暮らしていただくために・・・認知症を正しく理解し、こころのバリアフリー社会をつくりましょう。

認知症支援地域資源マップ