原子力発電所はどんなところ?

原子力発電所ってテレビでみたことがあるよ!
でも、どんなところなのかあんまりよくわからないんだ。お父さん、教えて!

もちろん!
じゃあ、いっしょに勉強しようか。

原子力発電所というのは電気を作っているところ(発電所)の一つなんだ。
ウランというものを使って、電気を作っているんだよ。

ウラン
水力発電、火力発電、原子力発電、波力・潮汐発電、太陽光発電、風力発電

「一つ」っていうことは、他にも電気を作っているところがあるの?

そうだよ。
他にも水力発電所や火力発電所、風力発電所など、いろんな発電所があるんだ。

電気の作り方はみんなほとんど同じなんだよ。
ただ、何から電気をつくるためのエネルギーを得るのか、そこがちがうんだ。
原子力発電所ではウランを使っているけど、水力発電所では水を、火力発電所では火を使って電気をつくるためのエネルギーを得ているんだよ。

なるほど〜。
でもなぜそんなにいろいろな種類の発電所があるのかな?

いいところに気が付いたね!
じゃあ、電気をつくる場所がもし水力発電所一つだったらどうしよう。
水力発電所で電気を作るには水が必要だとさっき話したよね?もし、雨が全然降らなかったらどうなる?

エネルギー資源が使える年数 石油/41年、天然ガス63年、石炭/147年、ウラン/85年

電気を作れなくなっちゃうね。そうか!水の量には限界があるから、いつでもたくさんの電気を作れるわけじゃないんだね。

そう。
火力発電所でも火をおこすために石油や石炭や天然ガスを使っているんだけど、それらの量にも限りがあるんだ。

でもみんな一日にたくさんの電気を使って生活しているだろ?もし電気がストップしてしまったら大変なことになるね。
だから電気がストップしてしまわないよう、たくさんの電気を作るために、いろんな種類の発電所があるんだ。

上の表を見ると、原子力発電所で使っているウランの量にも限りがあるんだね。

ああ。だけどウランの場合は一度使い終わったものでも、そのうちの多くはまた使うことが出来るから、有効に活用することもできるんだ。
それに、電気を作るときに二酸化炭素というものを出さないから、環境に優しいんだよ!


電源別CO2の排出量

お父さんへの質問

  • 原子力発電所はどんなところ?
  • どんなお仕事をしているの?
  • どんな人たちが働いているの?
  • 原子力発電所はいつできたの?
  • 電気はどうやってつくるの?

原子力クイズ

リンク集