若狭町洪水避難地図(洪水ハザードマップ)

洪水避難地図(ハザードマップ)とは、北川やはす川が大雨によって増水し、堤防が破堤した場合の浸水予想結果に基づいて、浸水する範囲とその程度、各地区の避難場所を示した地図です。水害の恐れのある時には、町から避難勧告や避難指示が出されますので、速やかに避難してください。あなたが住んでいる地区における浸水や崖崩れなど、大雨による災害が発生する場所や状況を日ごろから把握し、雨の降り方や浸水の状況に注意して、危険を感じたら早めに自主的な避難を心がけましょう。いざという時に備えて、あなたの家から避難場所までの経路や家族の連絡先などを書き込んで、見やすい場所に貼っておきましょう。

このマップで指定する浸水想定区域や浸水深は、堤防が決壊するおそれのあるすべての地点において行なったはん濫シミュレーションの最大値を表示したものであり、実際には図面に示した範囲が、すべて同時に浸水する可能性は小さいものと考えられます。また、マップに示した範囲以外の場所でも、状況により浸水する可能性がありますので、自分の家が浸水想定区域に入っていないからといって安心せず、注意してください。


洪水はん濫予測について

はん濫予測(シミュレーション)は、過去の水害データをもとに主要河川ごとに異なった条件で実施しています。また、主要河川の浸水想定区域が重なった箇所については、今回行ったシミュレーションで最も高い浸水が予想される河川のものを掲載しています。なお、支川等のはん濫、想定を超える降雨、内水によるはん濫は考慮していません。このため、この浸水想定区域に指定されていない区域においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

対象とする水害の現象

各河川の想定した大雨の頻度と対象降雨想定規模

過去の浸水実績と土砂災害危険箇所を示しました

洪水避難地図には、浸水想定区域のほか、若狭町が調査した過去の浸水実績箇所(※災害の規模を示すものではありません)や土砂災害危険箇所(土石流、がけ崩れ、地すべり)などを示しました。過去の浸水実績箇所については、掲載箇所以外にもご存知の浸水実績箇所がありましたら、若狭町総務課までお知らせください。


若狭町洪水避難地図(洪水ハザードマップ)

地図は北川とはす川を中心に、3種類の地図で町全域を網羅しています。


3種類の地図説明

ご覧になりたい地図をクリックしてください。


地図面

 はす川流域(三方・西田地区) [JPEG 578KB]
 はす川・北川流域(三十三・三方・鳥羽・瓜生地区) [JPEG 694KB]
 北川流域(瓜生・熊川・三宅・野木地区) [JPEG 655KB]

教育面

 はす川流域(三方・西田地区)表紙 [PDF 527KB]
 はす川・北川流域(三十三・三方・鳥羽・瓜生地区)表紙 [PDF 528KB]
 北川流域(瓜生・熊川・三宅・野木地区)表紙 [PDF 531KB]
 洪水ハザードマップとは [PDF 987KB]
 洪水ハザードマップの活用法 [PDF 387KB]
 情報の伝達と避難情報 [PDF 665KB]
 雨の降り方と災害 [PDF 2.3MB]
 避難前の準備と心得 [PDF 1.0MB]
 家庭防災メモ [PDF 542KB]

リンク


お問い合わせ

若狭町 環境安全課 TEL 0770-45-9126 kankyoanzen@town.fukui-wakasa.lg.jp

リンク先のPDFファイルをごらんになるには、Adobe Readerが必要です。PDFが表示されない場合は、こちらからダウンロードしてください。