○若狭町職員の被服等貸与に関する規則

平成17年3月31日

規則第25号

第1条 若狭町の職員が事務に精励するために貸与する被服及び附属品(以下「被服等」という。)については、この規則の定めるところによる。

第2条 若狭町職員には、別表に定める被服等を貸与する。

第3条 被服等の貸与を受けた職員が配置転換となり、退職し、休職し、又は死亡したときは、貸与品を返納しなければならない。

2 別表に定める使用期限の終わった貸与品は、返納することを要しない。

第4条 貸与品を損傷し、又は紛失したときは、代品を再貸与する。

2 損傷し、又は紛失したときは、当該職員は、その弁償の責めを負わなければならない。ただし、町長がやむを得ない事情であると認めた場合は、この限りでない。

第5条 この規則の施行について必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成17年3月31日から施行する。

別表(第2条、第3条関係)

職員の範囲

貸与品目

員数

使用期限

男子職員

医師及び医療技師

白衣

1揃

1年

事務職、運転手等

作業衣

1揃

4年

技術職

作業衣

1揃

2年

合羽上下

1揃

2年

ゴム半長靴

1足

2年

女子職員

事務職

事務服(夏.間)

1揃

4年

保育士職

保育服

1着

2年

保健師職

保健服

1揃

2年

看護師職

看護師服

1揃

1年

調理員、用務員

作業服

1揃

2年

ゴム半長靴

1足

2年

若狭町職員の被服等貸与に関する規則

平成17年3月31日 規則第25号

(平成17年3月31日施行)

体系情報
第4編 人  事/第4章 職員厚生
沿革情報
平成17年3月31日 規則第25号