○若狭町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例

平成17年3月31日

条例第37号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第203条の2第4項の規定に基づき、特別職の職員で非常勤のもの(以下「非常勤特別職の職員」という。)に対する報酬及び費用弁償の額並びにその支給方法について必要な事項を定めるものとする。

(報酬の額)

第2条 非常勤特別職の職員の報酬の額は、別表のとおりとする。

(費用弁償)

第3条 非常勤特別職の職員が公務のため旅行したときは、その旅行について費用弁償として旅費を支給する。

2 前項の旅費の種類及び額は、一般職の職員の例による。

(支給方法)

第4条 報酬及び旅費の支給方法については、一般職の職員の給与及び旅費の支給方法の例による。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年3月31日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の上中町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(昭和42年上中町条例第7号)又は三方町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(昭和31年三方町条例第10号)(以下これらを「合併前の条例」という。)の規定により支給又は弁償すべき理由を生じた報酬又は費用弁償については、なお合併前の条例の例による。

附 則(平成17年12月26日条例第202号)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年3月17日条例第4号)

(施行期日)

1 この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年4月1日条例第18号)

この条例は、公布の日から施行し、平成19年4月1日から適用する。

附 則(平成19年12月21日条例第27号)

(施行期日)

1 この条例は、平成20年1月1日から施行する。

附 則(平成19年12月21日条例第33号)

(施行期日)

1 この条例は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月18日条例第7号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年12月19日条例第34号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年3月16日条例第5号)

この条例は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月23日条例第5号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

職名

報酬の額

教育委員会委員長

年額 96,000円

教育委員会委員

年額 84,000円

選挙管理委員会委員長

年額 50,000円

選挙管理委員会委員

年額 40,000円

選挙長、選挙立会人、期日前投票所の投票管理者、期日前投票所の投票立会人、投票所の投票管理者、投票所の投票立会人、開票管理者及び開票立会人

国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律(昭和25年法律第179号)に定める額

監査委員(識見)

年額 130,000円

監査委員(議会選出)

年額 90,000円

固定資産評価審査委員

年額 8,500円

農業委員会会長

年額126,000円

農業委員会委員(選挙選出委員)

年額110,000円

農業委員会委員(選任委員)

年額 60,000円

固定資産評価員

年額 8,500円

国民健康保険運営協議会会長

年額 17,000円

国民健康保険運営協議会委員

年額 15,000円

社会教育委員長

年額 20,000円

社会教育委員

年額 19,000円

公民館運営審議会委員

年額 6,000円

民生委員推薦会委員

年額 5,000円

文化財保護審議会委員

年額 12,000円

若狭町伝統的建造物群保存地区

 

保存審議会委員(学識経験者)

日額 20,000円

保存審議会委員(関係地域を代表する者)

日額 5,000円

情報公開審査会会長

日額 10,000円

情報公開審査会委員

日額 9,000円

個人情報保護審査会会長

日額 10,000円

個人情報保護審査会委員

日額 9,000円

公の施設指定管理者選定審議会会長

日額 10,000円

公の施設指定管理者選定審議会委員

日額 9,000円

都市計画審議会会長

年額 12,000円

都市計画審議会副会長

年額 11,000円

都市計画審議会委員

年額 10,000円

有線情報連絡施設管理運営協議会委員(上中地域)

年額 5,000円

有線情報連絡施設放送番組審議会委員(上中地域)

年額 5,000円

学校給食運営委員会委員長

年額 8,000円

学校給食運営委員会委員

年額 6,000円

防犯隊隊長

年額 45,000円

防犯隊副隊長

年額 35,000円

防犯隊連隊長

なし

防犯隊副連隊長

年額 26,000円

防犯隊支隊長

年額 16,000円

防犯隊副支隊長

年額 12,000円

防犯隊班長

年額 11,000円

防犯隊隊員

年額 10,000円

社会教育指導員

月額 100,000円

スポーツ推進委員

年額 15,000円

交通指導員会長

年額 55,000円

交通指導員

年額 55,000円

青少年愛護センター運営委員会

年額 5,000円

美浜・若狭介護認定審査会 合議体委員長

1回 15,000円

美浜・若狭介護認定審査会委員

1回 14,000円

若狭三方縄文博物館 館長

年額 2,500,000円

若狭三方縄文博物館運営協議会(県外学識経験者)

日額 20,000円

若狭三方縄文博物館運営協議会(県内学識経験者)

日額 5,000円

母子保健推進員

年額 20,000円

財産価格審議会委員

日額 5,000円

地域包括支援センター運営協議会委員

日額 5,000円

児童福祉審議会委員

日額 5,000円

環境審議会委員

年額 5,000円

学校医

基本年額(1校当り) 50,000円

児童・生徒(1人当り) 年額 240円

学校歯科医

基本年額(1校当り) 45,000円

児童・生徒(1人当り) 年額 220円

学校薬剤師

基本年額(1校当り) 35,100円

若狭町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例

平成17年3月31日 条例第37号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第5編 給  与/第1章 報酬・費用弁償
沿革情報
平成17年3月31日 条例第37号
平成17年12月26日 条例第202号
平成18年3月17日 条例第4号
平成19年4月1日 条例第18号
平成19年12月21日 条例第27号
平成19年12月21日 条例第33号
平成20年3月18日 条例第7号
平成20年12月19日 条例第34号
平成21年3月16日 条例第5号
平成24年3月23日 条例第5号