○若狭町一般職の職員が公用車の運転等によって旅行した場合における旅費及び諸手当の支給に関する規程

平成17年3月31日

訓令第16号

(趣旨)

第1条 この訓令は、若狭町一般職の職員の旅費に関する条例(平成17年若狭町条例第43号。以下「条例」という。)の実施に関し、一般職の職員が公用車を運転して公務のため旅行した場合、又は職務の都合上公用車を利用しなければならない場合において支給する旅費及び諸手当について定めるものとする。

(対象)

第2条 前条の規定による旅費及び諸手当の支給を受ける職員の職務範囲は、次に掲げる用務で町外に旅行する職員とする。

(1) 公務のため旅行する職員を送迎する目的のため運転する職員

(2) 患者輸送のため運転する職員

(3) 資材運搬のため運転する職員

(4) 救急業務に従事する職員

(5) 家畜診療のため業務に従事する職員

(6) 畜産業務に従事する職員

(7) その他町長が必要と認めた職務に従事した職員

(旅費)

第3条 支給する旅費の額は、条例第17条に規定する日当の額とする。

(諸手当)

第4条 支給する諸手当とは、若狭町一般職の職員の給与に関する条例(平成17年若狭町条例第42号。以下「給与条例」という。)第15条に規定する時間外勤務手当及び第18条に規定する休日勤務手当とし、その額はそれぞれの職員が要した時間に給与条例第20条の規定により算出した額とする。ただし、第2条第4号に規定する職員には支給しない。

附 則

この訓令は、平成17年3月31日から施行する。

若狭町一般職の職員が公用車の運転等によって旅行した場合における旅費及び諸手当の支給に関す…

平成17年3月31日 訓令第16号

(平成17年3月31日施行)

体系情報
第5編 給  与/第3章 旅  費
沿革情報
平成17年3月31日 訓令第16号