○若狭町法定外公共物管理条例施行規則

平成17年6月22日

規則第100号

(趣旨)

第1条 この規則は、若狭町法定外公共物管理条例(平成17年若狭町条例第189号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において使用する用語の定義は、条例で使用する用語の例による。

(占用等許可申請)

第3条 条例第4条第1項各号に規定する法定外公共物の占用等の許可(以下「許可」という。)を受けようとする者は、法定外公共物占用等許可申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

(占用等許可書)

第4条 町長は、前条の申請書を受理し、これを許可したときは、法定外公共物占用等許可書(様式第2号)を交付するものとする。

(許可事項の変更)

第5条 条例第4条第1項の規定による許可を受けた者(以下「占有者」という。)は、許可の変更をしようとするときは、法定外公共物占用等許可事項変更申請書(様式第3号)を町長に提出し、許可を受けなければならない。

(許可期間の更新)

第6条 占有者は、条例第5条第2項の規定による許可期間の更新をしようとするときは、法定外公共物占用等期間更新許可申請書(様式第4号)を町長に提出し、許可を受けなければならない。

(協議)

第7条 条例第6条の規定による占有等の協議をしようとする者は、法定外公共物占有等協議書(様式第5号)を町長に提出しなければならない。同条による協議した事項を変更するときは、法定外公共物占用等協議事項変更協議書(様式第6号)を町長に提出しなければならない。

(地位の承継の届出)

第8条 条例第7条第2項の規定による地位の承継の届出をしようとする者は、法定外公共物占有等地位承継届出書(様式第7号)を町長に提出しなければならない。同条第3項による承認を受けようとする者は、法定外公共物に係る権利譲渡承認申請書(様式第8号)を町長に提出しなければならない。

(完了等の届出)

第9条 占有者は、条例第11条の規定により原状回復をしたときは、法定外公共物占用等完了(廃止)届出書(様式第9号)を町長に提出しなければならない。

(補則)

第10条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日以前に申請のあった法定外公共物占用等許可申請については、この規則により申請されたものとみなす。

若狭町法定外公共物管理条例施行規則

平成17年6月22日 規則第100号

(平成17年6月22日施行)