○若狭町国民健康保険三方診療所歯科施設条例

平成17年3月31日

条例第125号

(趣旨)

第1条 この条例は、国民健康保険法(昭和33年法律第192号)第82条の規定に基づき、若狭町国民健康保険三方診療所歯科施設(以下「歯科施設」という。)の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(名称及び位置)

第2条 歯科施設の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

若狭町国民健康保険三方診療所歯科施設

若狭町横渡第1号4番地1

(業務)

第3条 前条に定める歯科施設では、次の業務を行う。

(1) 療養の指導及び相談

(2) 診察

(3) 薬剤又は治療材料の投与及び支給

(4) 処置、手術その他の治療

(指定管理者による管理)

第4条 歯科施設の管理は、医療法人であって、町長の指定する者(以下「指定管理者」という。)にこれを行わせる。

(指定管理者が行う業務)

第5条 指定管理者が行う業務は、第3条各号に掲げる業務とする。

(指定管理者の管理の期間)

第6条 指定管理者が施設の管理を行う期間は、指定を受けた日の属する年度から起算して5年以内とする。ただし、再指定を妨げない。

(休業日)

第7条 歯科施設の休業日は、次の各号に掲げるとおりとする。ただし、指定管理者があらかじめ書面により町長の承認を得た場合は、この限りでない。

(1) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(2) 日曜日

(3) 12月29日から翌年1月3日までの日(前2号に掲げる日を除く。)

(診療時間)

第8条 歯科施設の診療時間は、午前9時から午後6時までとする。ただし、指定管理者があらかじめ書面により町長の承認を得た場合は、この限りでない。

(利用者負担金)

第9条 第3条各号で定める診療を受けたものは、健康保険法(大正11年法律第70号)等の定めるところにより利用者負担金を納付しなければならない。

2 前項により支払われた利用者負担金は、指定管理者の収入として収受させる。

(委任)

第10条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、平成17年3月31日から施行する。

附 則(平成18年6月22日条例第21号)

この条例は、平成18年7月1日から施行する。

若狭町国民健康保険三方診療所歯科施設条例

平成17年3月31日 条例第125号

(平成18年7月1日施行)