○若狭町農業委員会の選挙による委員の定数条例

平成17年3月31日

条例第137号

農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号)第7条第1項の規定による若狭町農業委員会の選挙による委員の定数は、15人とする。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年3月31日から施行し、この条例の施行の日(以下「施行日」という。)以後初めてその期日を告示される選挙による委員の一般選挙から適用する。

(選挙による委員の定数に関する経過措置)

2 本則の規定にかかわらず、選挙による委員の定数は、施行日から前項の一般選挙により本則の規定が適用される日までの間、市町村の合併の特例に関する法律(昭和40年法律第6号)第8条第1項の規定により平成17年7月19日まで在任することができるものとされた選挙による委員の定数とし、当該選挙による委員に欠員を生じたときは、これに応じて、その定数は、本則の規定に基づく選挙による委員の定数に至るまで減少するものとする。

附 則(平成20年3月18日条例第15号)

この条例は、公布の日から施行し、この条例の施行の日以後初めてその期日を告示される選挙による委員の一般選挙から適用する。

若狭町農業委員会の選挙による委員の定数条例

平成17年3月31日 条例第137号

(平成20年3月18日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第1章 農業委員会
沿革情報
平成17年3月31日 条例第137号
平成20年3月18日 条例第15号