○若狭町水道課の組織に関する規程

平成17年3月31日

訓令第23号

(目的)

第1条 この訓令は、若狭町水道事業の設置等に関する条例(平成17年若狭町条例第181号)第3条第2項の規定により設置した水道課(以下「課」という。)の組織に関し必要な事項を定めるとともに、その所掌事務を明確にし、もって事務の適正かつ能率的な遂行を図ることを目的とする。

(事務)

第2条 課においては、水道事業に関する事務をつかさどる。

(事務分掌)

第3条 課の事務分掌は、次のとおりとする。

(1) 公印の管理に関すること。

(2) 条例、規則、規程等の制定改廃に関すること。

(3) 職員の身分、服務及び研修に関すること。

(4) 職員の給与、勤務時間その他勤務条件に関すること。

(5) 予算及び決算に関すること。

(6) 企業会計事務に関すること。

(7) 出納事務に関すること。

(8) 工事請負契約に関すること。

(9) 資産の取得、管理及び処分に関すること。

(10) 貯蔵品の管理に関すること。

(11) 水道料金等の徴収に関すること。

(12) 給水の普及及び加入申込みに関すること。

(13) 給水装置に関すること。

(14) 指定給水装置工事事業者に関すること。

(15) その他庶務に関すること。

(16) 事業計画に関すること。

(17) 工事設計に関すること。

(18) 工事施工の指導、監査及び検査に関すること。

(19) 水道技術管理に関すること。

(20) 施設の維持管理に関すること。

(21) 水源地及び給水施設に関すること。

(22) その他工務に関すること。

(職員)

第4条 課に、次の職員を置く。

(1) 課長

(2) 課長補佐

(3) 主査

(4) 主事

(5) その他必要な職員

(職務)

第5条 課長は、管理者の命を受け、課の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

2 課長補佐は、課長を補佐し、課の事務を整理する。

3 主査は、上司の命を受け、特定の事務を処理する。

4 主事は、上司の命を受け、事務及び技術に従事する。

附 則

この訓令は、平成17年3月31日から施行する。

附 則(平成18年12月28日訓令第10号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月30日訓令第1号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

若狭町水道課の組織に関する規程

平成17年3月31日 訓令第23号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第1章 通  則
沿革情報
平成17年3月31日 訓令第23号
平成18年12月28日 訓令第10号
平成22年3月30日 訓令第1号