○若狭町工業用水道事業給水条例施行規則

平成17年3月31日

規則第97号

(趣旨)

第1条 この規則は、若狭町工業用水道事業給水条例(平成17年若狭町条例第184号。以下「条例」という。)第26条の規定に基づき、条例の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(基本使用水量の申込み及び承認)

第2条 条例第3条の規定による基本使用水量の給水の申込みをしようとする者は、基本使用水量申込書(様式第1号)を提出しなければならない。

2 条例第4条の規定による基本使用水量の承認をするときは、基本使用水量承認書(様式第2号)によるものとする。

(特定使用水量の申込み及び承認)

第3条 条例第3条の規定による特定使用水量の給水の申込みをしようとする者は、60日前までに特定使用水量申込書(様式第3号)を提出しなければならない。

2 条例第5条の規定による特定使用水量の承認をするときは、特定使用水量承認書(様式第4号)によるものとする。

(基本使用水量等の変更申込み及び承認)

第4条 条例第6条の規定による基本使用水量又は特定使用水量の変更の申込みをしようとする者は、60日前までに基本(特定)使用水量変更申込書(様式第5号)を提出しなければならない。

2 前項の承認は、基本(特定)使用水量変更承認書(様式第6号)によるものとする。

(給水施設工事の申込み等)

第5条 条例第7条第1項ただし書の規定による工事の申込みをしようとする者は、給水施設工事施行申込書(様式第7号)を提出し、承認を受けなければならない。

2 条例第7条第3項の規定により審査又は検査を受けようとする者は、それぞれ次に掲げる書類を提出しなければならない。

(1) 設計審査 給水施設工事設計審査申請書(様式第8号)

その他審査に必要な書類及び図面各3部

(2) 材料検査又は竣工検査 給水施設工事材料(竣工)検査申請書(様式第9号)

(工事費の算出)

第6条 条例第10条第1項各号に規定する工事費の算出は、次の各号に掲げるところによる。

(1) 材料費 町の標準単価歩掛による。

(2) 運搬費 町の標準単価歩掛による。

(3) 労務費 町の標準単価歩掛による。

(4) 道路等復旧費 町の標準単価歩掛又は町長の定める額による。

(5) 諸掛費 前各号の合計額に100分の20を乗じた額とする。

(6) 工事監督費 前各号に規定する合計額に100分の10を乗じて得た額とする。

(量水器の規格)

第7条 量水器については、若狭町水道事業給水条例(平成17年若狭町条例第182号)第7条第1項の例によるものとし、形式は、羽車型とする。ただし、特別の理由があるときは、町長の承認を得て他の形式の量水器を使用することができる。

(受水槽の不設置)

第8条 条例第11条ただし書の規定による承認を受けようとする者は、受水槽を設置しない旨及びその理由を記載した文書により申請しなければならない。

(身分証明書)

第9条 条例第13条第3項の規定による身分を示す証票は、身分証明書(様式第10号)による。

(使用開始等の届出)

第10条 条例第14条第2号の規定による届出は、給水施設使用開始(休止・廃止)届(様式第11号)によってしなければならない。

(給水制限の通知)

第11条 条例第16条第1項の規定による通知は、緊急の理由がある場合のほかは、文書によってするものとする。

(使用水量の通知)

第12条 条例第17条第2項の規定による使用水量の通知は、使用水量通知書(様式第12号)によるものとする。

(他用途への転用の承認)

第13条 条例第19条ただし書の規定による承認を受けようとする者は、工業用水を使用しようとする目的及びその理由を記載した文書により申請しなければならない。

(権利義務の承継等)

第14条 条例第20条第1項の承認を受けようとする者は、給水に関する権利義務の移転承認申請書(様式第13号)を提出しなければならない。

2 条例第20条第2項の規定による届出は、使用者の地位承継届(様式第14号)又は使用者の名称(住所)変更届(様式第15号)によってしなければならない。

3 条例第20条第3項の規定による届出は、給水施設所有権移転届(様式第16号)によってしなければならない。

(書類の経由)

第15条 この規則に基づき町長に提出する書類は、水道課長を経由しなければならない。

附 則

この規則は、平成17年3月31日から施行する。

附 則(平成18年12月28日規則第32号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月30日規則第11号)

(施行期日)

1 この規則は、平成22年4月1日から施行する。

若狭町工業用水道事業給水条例施行規則

平成17年3月31日 規則第97号

(平成22年4月1日施行)