○若狭町表彰規則

平成17年10月1日

規則第102号

(目的)

第1条 この規則は、地方自治の振興及び社会事業、産業、教育、文化等の進展に功績顕著なものを表彰し、もって本町の向上発展に資することを目的とする。

(表彰)

第2条 町長は、次の各号のいずれかに該当する個人又は団体を表彰する。

(1) 自己の危険をかえりみず、人命を救助したもの

(2) 徳行卓越し、他の模範となるもの

(3) 地方自治の振興に貢献し、その功績顕著なもの

(4) 社会事業に尽すいし、その功績顕著なもの

(5) 産業の開発又は振興に貢献し、その功績顕著なもの

(6) 学校教育に尽すいし、その功績顕著なもの

(7) 教育文化の振興に貢献し、その功績顕著なもの

(8) 保健衛生の向上に貢献し、その功績顕著なもの

(9) 多年公職に精励し、その功労他の模範とするに足るもの

(10) その他特に表彰に値すると認められるもの

2 前項の表彰は、表彰状を授与して行う。この場合において、記念品等を付与することができる。

(表彰の時期)

第3条 表彰は、毎年11月に行う。ただし、特に必要があるときは、この限りでない。

(表彰の具申)

第4条 主管課長(議会事務局長、教育委員会事務局長及び他の執行機関の所属長を含む。)は、第2条第1項各号のいずれかに該当すると認められるものがあるときは、次の調書を添えて毎年9月末日までに(特に必要があると認めるときは直ちに)町長に具申しなければならない。

(1) 団体に関する調書

 団体の名称、所在地及び代表者の職氏名

 団体の組織及び沿革の概要

 事業の目的及び種類

 資産及び設備の状況

 成績顕著と認める事項

 その他参考事項

(2) 個人に関する事項

 本籍、住所、氏名及び生年月日

 性質及び素行

 成績顕著と認める事項

 その他参考事項

2 前項の規定により具申されたものが、表彰される前に死亡し、若しくは解散したとき、又は具申事項に変更があったときは、主管課長は、速やかにその旨を報告しなければならない。

(被表彰者の選考)

第5条 表彰は、前条第1項の調書に基づき、選考委員の選考を経てこれを行う。

2 選考委員は、別に町長が命ずる。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

若狭町表彰規則

平成17年10月1日 規則第102号

(平成17年10月1日施行)

体系情報
第1編 総  規/第3章 表  彰
沿革情報
平成17年10月1日 規則第102号