○若狭町公正入札調査委員会設置要綱

平成18年3月7日

訓令第1号

(設置)

第1条 若狭町が発注する建設工事(建設業法(昭和24年法律第100号)第2条第1項に定める建設工事をいう。以下「工事」という。)の請負、設計、測量、地質調査等の委託に係る入札談合に関する情報(以下「談合情報」という。)が寄せられた場合に的確な対応を行うため、若狭町公正入札調査委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会の所掌事務は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 工事について入札談合に関する情報があった場合に、当該情報の信憑性を確認し、調査の必要性の有無及び談合の有無について審議すること。

(2) その他入札の公正な執行を妨げるおそれがある場合の対応に関すること。

(組織)

第3条 委員会は、次の職にある者をもって組織する。

(1) 副町長

(2) 総務課長

(3) 建設課長

(4) 水道課長

(5) 会計課長

(6) 入札談合に関する情報に係る工事を所掌する課(局)の長

(委員長及び副委員長の職務)

第4条 委員会に委員長及び副委員長を置き、委員長には副町長、副委員長には総務課長の職にある者をもって充てる。

2 委員長は、会務を総理し、会議の議長となる。

3 副委員長は委員長を補佐し、委員長に事故あるときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会の会議は、委員長が招集する。

2 前項の規定にかかわらず、委員長は緊急かつやむを得ない事情があり、会議を開催することができない場合には、書類の回議をもって会議に代えることができる。

3 委員長は、必要と認めるときは、委員以外の者の出席を求めることができる。

(非公開等)

第6条 委員会の会議は、非公開とする。

2 何人も、委員会の審議の内容を他に漏らしてはならない。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、会計課において処理する。

(委任)

第8条 この訓令に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年12月28日訓令第9号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月30日訓令第1号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

若狭町公正入札調査委員会設置要綱

平成18年3月7日 訓令第1号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第10編 建  設/第1章 通  則
沿革情報
平成18年3月7日 訓令第1号
平成18年12月28日 訓令第9号
平成22年3月30日 訓令第1号