○若狭町教育行政連絡協議会設置要綱

平成19年3月22日

教育委員会訓令第1号

(設置)

第1条 若狭町教育委員会(以下「教育委員会」という。)の権限に属する事務のうち、文化、文化財、図書館、若狭三方縄文博物館、歴史文化館及び熊川宿公開施設に関する分野(以下「文化関係分野」という。)を町長部局の職員に補助執行させるに当たり、学校教育分野及び社会教育分野並びに文化関係分野が連携と協調を保って、それぞれの施策をより効果的に執行するよう若狭町教育行政連絡協議会(以下「連絡協議会」という。)を設置する。

(任務)

第2条 連絡協議会は、学校教育分野及び社会教育分野並びに文化関係分野の基本方針及び重要施策の決定に当たり、必要な連携及び協議を行い、各般の施策の円滑な実施に資するものとする。

(組織)

第3条 連絡協議会の構成員は、次のとおりとする。ただし、次の各号に規定する職員が特に必要と認めるときは、当該職員以外の者を適宜加えることができる。

(1) 町長部局 副町長、文化政策アドバイザー、パレア文化課長、歴史文化課長

(2) 教育委員会部局 教育長、教育委員会委員長、教育委員会事務局長

(会議)

第4条 連絡協議会は、概ね四半期に1回を目途に開催するが、その他必要に応じて適時開催できるものとする。

2 連絡協議会は、教育長が招集し、主宰する。

3 連絡協議会にパレア文化課、歴史文化課及び教育委員会事務局の関係職員で構成する事務局連絡会を置き、連絡協議会に提出する事案について協議する。

4 事務局連絡会は、教育委員会事務局長が必要に応じて招集し、主宰する。

(庶務)

第5条 連絡協議会等の庶務は、教育委員会事務局においてパレア文化課及び歴史文化課の協力を得て処理する。

(雑則)

第6条 この訓令に定めるもののほか、連絡協議会の運営に関し必要な事項は、教育長が連絡協議会に諮って定める。

附 則

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月30日教委訓令第1号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

若狭町教育行政連絡協議会設置要綱

平成19年3月22日 教育委員会訓令第1号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第7編 教  育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成19年3月22日 教育委員会訓令第1号
平成22年3月30日 教育委員会訓令第1号