○若狭町保育の実施に関する条例施行規則

平成21年3月17日

規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は、若狭町保育の実施に関する条例(平成21年若狭町条例第4号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(入所)

第2条 保護者は、児童に保育の実施を受けさせようとするときは、入所申込書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

(保育の実施の承諾)

第3条 町長は、前条の入所申込書に基づいて保育の実施の可否を決定し、入所者については、保育所入所承諾書(様式第2号)で保護者に通知するものとする。

(退所)

第4条 保護者は、児童を退所させようとするときは、退所届(様式第3号)を速やかに提出しなければならない。

(保育の実施の解除)

第5条 町長は、児童又はその保護者が次の各号のいずれかに該当する場合には、保育の実施を解除することができる。

(1) 条例第2条各号のいずれかに該当しなくなった場合

(2) 伝染性疾病その他の事由により、他の児童に感染等のおそれがある場合

(3) 心身の状態が保育の実施にたえられないと認められる場合

(4) 前3号に掲げるもののほか、保育の実施を解除することが適当と認められる場合

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成21年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の前日までに、改正前の若狭町立保育所管理運営規則(平成17年若狭町規則第39号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

附 則(平成22年3月30日規則第11号)

(施行期日)

1 この規則は、平成22年4月1日から施行する。

若狭町保育の実施に関する条例施行規則

平成21年3月17日 規則第4号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第8編 厚  生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成21年3月17日 規則第4号
平成22年3月30日 規則第11号