○若狭町地域子育て支援拠点事業実施要綱

平成21年6月23日

告示第8号

(趣旨)

第1条 この告示は、町民が安心して子どもを生み育て、地域全体で子育てを支えられるような社会環境の形成に寄与することを目的として行う地域子育て支援拠点事業(以下「事業」という。)の実施に関し必要な事項を定めるものとする。

(実施主体)

第2条 事業の実施主体は、若狭町とする。ただし、適切な事業運営が確保できると認められるときは、その実施を社会福祉法人、特定非営利活動法人又は民間事業者等に委託することができる。

(実施場所等)

第3条 事業は、保育所又は公共施設等を利用して行うこととする。

2 事業の実施は、次に掲げる形態で実施することができる。

(1) ひろば型 常設の集いの場を設け、地域の子育て支援機能の充実を図る取組を実施するもの

(2) センター型 地域の子育て支援情報の収集及び提供に努め、子育て全般に関する専門的な支援を行う拠点として機能するとともに、既存のネットワークや子育て支援活動を行う団体等と連携しながら、地域に出向いた地域支援活動を実施するもの

(事業の内容)

第4条 事業の内容は、次に掲げるとおりとする。

(1) 子育て親子の交流の場の提供及び交流の促進

(2) 子育て等に関する相談及び援助の実施

(3) 地域の子育て関連情報の提供

(4) 子育て及び子育て支援に関する講習等の実施

(5) 地域支援活動の実施

(6) 子育てマイスターの活用

(開設日数)

第5条 原則として、週5日以上、かつ、1日5時間以上開設するものとする。

(職員の配置)

第6条 町長は、事業の実施に当たり、次に掲げる職員を置かなければならない。

(1) ひろば型 子育て親子の支援に関して意欲があり、子育ての知識と経験を有する者

(2) センター型 育児、保育に関する相談指導等について相当の知識及び経験を有する者であって、地域の子育て事情に精通した者

(利用料等)

第7条 事業を利用した場合の利用料は原則として無料とする。ただし、教材等にかかる実費相当額は、利用者の負担とすることができる。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、事業の実施に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、公布の日から施行し、平成21年4月1日から適用する。

若狭町地域子育て支援拠点事業実施要綱

平成21年6月23日 告示第8号

(平成21年6月23日施行)

体系情報
第8編 厚  生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成21年6月23日 告示第8号