ページの先頭へ

トップ > 先輩就農者の声

先輩就農者の声

今まで若狭町で迎えた研修生のうち、多くの方が、若狭町内に新規就農者などとして定住し、農業と農村地域の再生・活性化の一翼を担っています。

尾崎 晃一さん

[ 2003年度卒業 ]

出身
大阪府
就農地
若狭町杉山
経営作物等
品目
水稲、米加工品等
農業とは冒険だ!!

尾崎ファーム農賊団は、農業という名の冒険を楽しみ、ロマンに向かって挑戦し続けることを誓います。現在は、無農薬無化学肥料栽培約4ha(内天日干し2.5ha~3ha)・ 減農薬無化学肥料栽培約5ha。無農薬栽培のもち米を使用した玄米餅や無農薬栽培のお米ととてんさい糖を使用したポン菓子の加工販売。

詳しく見る

尾崎 晃一さん

[ 2003年4月就農 ]

出身地
大阪府
就農場所
若狭町杉山
経営内容
品目
水稲、米加工品等
農業とは冒険だ!!

尾崎ファーム農賊団は、農業という名の冒険を楽しみ、ロマンに向かって挑戦し続けることを誓います。現在は、無農薬無化学肥料栽培約4ha(内天日干し2.5ha~3ha)・ 減農薬無化学肥料栽培約5ha。無農薬栽培のもち米を使用した玄米餅や無農薬栽培のお米ととてんさい糖を使用したポン菓子の加工販売。
就農の動機(きっかけ)
就農までの道のり
苦労した点
後輩へのアドバイス

蓜島 照樹さん

[ 2005年度卒業 ]

出身
東京都
就農地
若狭町 関
経営作物等
品目
水稲、大麦等
地元にとけこめた喜びを実感。

転勤で北陸へ。農村風景に心地良さを感じ、興味本位でかみなか農楽舎を見学して就農を決意しました。初心者でしたが、新しい知識や技術を得ることが面白くて、研修期間はあっという間。
独立2年後には、地元農家さんと共同経営となり、さらなる業務拡張に向け頑張っているところです。
地域の方が受け入れ、交流も楽しいので、やりがいがあります。

詳しく見る

蓜島 照樹さん

[ 2005年4月就農 ]

出身地
東京都
就農場所
若狭町 関
経営内容
品目
水稲、大麦等
地元にとけこめた喜びを実感。

転勤で北陸へ。農村風景に心地良さを感じ、興味本位でかみなか農楽舎を見学して就農を決意しました。初心者でしたが、新しい知識や技術を得ることが面白くて、研修期間はあっという間。
独立2年後には、地元農家さんと共同経営となり、さらなる業務拡張に向け頑張っているところです。
地域の方が受け入れ、交流も楽しいので、やりがいがあります。
就農の動機(きっかけ)
就農までの道のり
苦労した点
後輩へのアドバイス

深川 寛朗さん

[ 2006年度卒業 ]

出身
京都府
就農地
若狭町神谷
経営作物等
品目
水稲、大麦、ミディトマト等
幼いころからの夢を実現。

非農家でしたが小さい頃から農業をすることが夢で、高校卒業後も農業短期大学を選びました。卒業後、就農支援事業に手厚い若狭町のかみなか農楽舎の研修生になり、夢を確実なものにしました。経営の継承を前提に、地元農家さんと合同会社を設立し、設立後2年で代表社員となり、短期間で経営基盤を継承させていただくことができました。

詳しく見る

深川 寛朗さん

[ 2006年4月就農 ]

出身地
京都府
就農場所
若狭町神谷
経営内容
品目
水稲、大麦、ミディトマト等
幼いころからの夢を実現。

非農家でしたが小さい頃から農業をすることが夢で、高校卒業後も農業短期大学を選びました。卒業後、就農支援事業に手厚い若狭町のかみなか農楽舎の研修生になり、夢を確実なものにしました。経営の継承を前提に、地元農家さんと合同会社を設立し、設立後2年で代表社員となり、短期間で経営基盤を継承させていただくことができました。
就農の動機(きっかけ)
就農までの道のり
苦労した点
後輩へのアドバイス

小林 直哉さん

[ 2009年度卒業 ]

出身
埼玉県
就農地
若狭町梅ヶ原
経営作物等
品目
果樹(梅)
福井梅の美味しさを発信。

飲食店勤務後、フリーターへ。とある書籍で「若者は農業をやるべきだ」との文章で奮起。かみなか農楽舎を知り、研修生になりました。
前職より規則正しい生活でストレスもなく、居心地のいい毎日でしたが、卒業後は一変!苦労が想定される梅農家の人生を選びました。大変ですが、特産の福井梅をすべて手掛けられるのはスゴイこと。
自信と誇りになっています。

詳しく見る

小林 直哉さん

[ 2009年4月就農 ]

出身地
埼玉県
就農場所
若狭町梅ヶ原
経営内容
品目
果樹(梅)
福井梅の美味しさを発信。

飲食店勤務後、フリーターへ。とある書籍で「若者は農業をやるべきだ」との文章で奮起。かみなか農楽舎を知り、研修生になりました。
前職より規則正しい生活でストレスもなく、居心地のいい毎日でしたが、卒業後は一変!苦労が想定される梅農家の人生を選びました。大変ですが、特産の福井梅をすべて手掛けられるのはスゴイこと。
自信と誇りになっています。
就農の動機(きっかけ)
就農までの道のり
苦労した点
後輩へのアドバイス

藤井実さん

[ 2012年度卒業 ]

出身
鳥取県
就農地
若狭町下野木
経営作物等
品目
水稲、白ネギ等
協力し合える仲間がいる。

農作物や人との交流に魅力を感じて、かみなか農楽舎のイベントに参加。研修期間中は学ぶことが多かったけれど、一度も苦労はありませんでした。
一旦、独立して経営の良さも厳しさも知り、今は農業法人へ就職。仲間と一緒に野菜作りに励んでいます。
県外出身ながら、集落の行事や様々な交流を通して、地元に受け入れられているのがありがたく、嬉しいです。

詳しく見る

藤井実さん

[ 2012年4月就農 ]

出身地
鳥取県
就農場所
若狭町下野木
経営内容
品目
水稲、白ネギ等
協力し合える仲間がいる。

農作物や人との交流に魅力を感じて、かみなか農楽舎のイベントに参加。研修期間中は学ぶことが多かったけれど、一度も苦労はありませんでした。
一旦、独立して経営の良さも厳しさも知り、今は農業法人へ就職。仲間と一緒に野菜作りに励んでいます。
県外出身ながら、集落の行事や様々な交流を通して、地元に受け入れられているのがありがたく、嬉しいです。
就農の動機(きっかけ)
就農までの道のり
苦労した点
後輩へのアドバイス

  • 若狭町の就農支援
  • 若狭町の農業研修
  • 若狭町の就農定着支援
  • 若狭町
  • かみなか農楽舎