グラウンド・ゴルフ場、ゲートボール場

若狭さとうみパークのご紹介

若狭町多目的交流広場「若狭さとうみパーク」は、五色の湖と言われる三方五湖の近くにあり、ゆったりプレーできる約11,900平方メートルの平坦な天然芝3コース、計24ホールのグラウンド・ゴルフ場と、約4,900平方メートルのクレーコート8面のゲートボール場です。
舞鶴若狭自動車道(福井県内の区間の愛称:若狭さとうみハイウエイ)の三方五湖スマートICから約4分の場所に位置し、町民の生涯スポーツ人口増加と交流人口の促進を目的に、スポーツ及びレクリエーションの交流拠点施設として活用されます。

平成30年に開催された「福井しあわせ元気国体2018」のグラウンド・ゴルフ競技、ゲートボール競技の会場となりました!

若狭さとうみパーク&きららの湯きららの湯ロゴお得なセット料金

若狭さとうみパークときららの湯をセットでご利用される方は、どなたでもお得な料金でご利用できます。期間限定

貸クラブ(大人用、子供用)・ボールがあります。

初めての方で道具が無くても安心してご利用いただけます。(但し、数に限りがあります)

※大会が開催される場合がありますので、その場合はご利用できません。
 当サイトの施設利用状況にてご確認ください。

若狭町内のグラウンド・ゴルフ場、ゲートボール場